献血のススメ

日記
スポンサーリンク

 

ニシマキはけっこう献血に行っています。

だいたい年に3回くらい。

献血は一回やると次は3ヶ月後までできないので、かなりいいペースではないかと思います。

だいたい1年に3回ペース

 

そんなニシマキが思う献血のメリットを、3つ挙げてみます。

 

メリット1 簡易健康診断ができる

普通の健康診断は、1年に一度です。

しかし、献血をすると簡易的ですが血液の値を計測してくれます。

検査してくれる項目はこちら。

・血圧・脈拍
・生化学検査 7種類
・血球計数検査 8種類

これがニシマキ的には、簡易健康診断っぽくて気に入っています。

あくまで「簡易」ですけどね。

実は、これが献血をする一番の目的になっています。

γ-GTPの値が気になる!

 

メリット2 人の役に立てる

もちろん献血は、人の役にも立っています。

血液は人工的には作ることができないので、やはり人から直接集めるしかありません。

成分にもよりますが、献血した血液は20日間くらいしか保たないようです。

特に、コロナ禍になってからは献血量が少なく大変とのこと。

多くの人の継続的な献血が必要なんですね。

少しでも人の役に立てるのは、やはり嬉しいものです。

 

メリット3 マンガ読み放題、ドリンク飲み放題

これは各献血ルームによるのですが、ニシマキがよく行くところは、マンガが大量に置いてありドリンクも飲み放題です。

実質、漫画喫茶と言ってもよいでしょう!

 

行きつけの献血ルームはこちら。

 

先日も『僕のヒーローアカデミア』がおもしろ過ぎて、つい長居をしてしまいました。

混んでなかったというのもありますけどね(笑)

熱いストーリーと魅力的な登場人物!

 

この横浜Leaf献血ルーム、マンガの品揃えが良くて、有名どころは結構揃ってます。

ハンターハンター』とか『ちはやふる』とか『君に届け』とか。

正直、全然読みきれてないです。オススメです。

 

 

ということで、献血のオススメなポイントをご紹介しました。

注射針を刺されるのは少し痛いけど、お得なこともあるから気になったら行ってみるといいと思います!

 

それでは、また!

 

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました