眼鏡市場のメガネ、ZEROGRAが軽くて快適すぎる件

日記
スポンサーリンク

 

最近、メガネを買い替えました。

眼鏡市場ZEROGRAシリーズです。

もともと軽い掛け心地のメガネが好みなのですが、試しに店頭でこのシリーズを掛けた瞬間、恋に落ちました!

(トゥクトゥン…!)

 

まるでメガネを付けてないような軽さ。

これはちょっとびっくりです。

 

この記事では、そんなZEROGRAのメガネをご紹介をしたいと思います。

 

ZEROGRAシリーズ(チタン系)はこちら。

ZEROGRA フレックスβチタン|ブランドから探す|フレーム|眼鏡市場(メガネ・めがね)
眼鏡市場のメガネフレーム「ZEROGRA」特設ページ

 

ZEROGRA ZEG-108

買ったメガネの型番は「ZEROGRA ZEG-108」です。

ZEG-108 NV|メガネフレーム|眼鏡市場(メガネ・めがね)
ZEG-108 NV|メガネフレームをご紹介します。レンズ付きメガネ一式価格

 

実際の写真はこちら。

 

かなり変わった形をしています。

これ、一枚のチタン板でできてます。そして、普通のメガネにはある蝶番(ちょうつがい)が無いです。

それゆえ、非常に軽い掛け心地になっています。

 

しかし、とても軽い掛け心地なのですが、フィット感は十分にあります

耳の部分や鼻当てがしっかりしているからだと思います。

 

あと、ZEROGRAシリーズにはレンズ部分フチがあるタイプもあるのですが、今回はフチ無しを選んでみました。

フチ無しだと視界の周りもよく見えるので、このメガネの軽さも合わさって、まるで裸眼のような快適さです。

個人的には、この軽さとフチ無しの視界の広さが、大変気に入りました!

とても満足な買い物をしたと思ってます。

いやあ、いい物を買った!

 

お値段は、レンズも少し機能を足したので、合計で3万円くらいでした。

安くはないですが、ニシマキのポリシーとして、身につける時間が長いものにはお金をかけた方がよいと思っています。

メガネなど、その最たるものです。

起きている間、ずっと使い続けますからね。

十分に元が取れると思います。

 

ということで、衝撃の軽さのメガネ、ZEROGRAのご紹介でした。

騙されたと思って、店頭で掛け心地を試してみてください!

軽さに感動すると思いますよ。

 

それでは、また!

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました