【追記あり】体重計は、スマホ対応が便利! オムロン カラダスキャン HBF-230T-SW がおすすめ!

日記
スポンサーリンク

 

 

データをスマホアプリに送信できる、オムロン体重 カラダスキャン HBF-230T-SW の紹介です。

 

追記:オムロンから新しく、安いスマホ対応の体重計が出てた!

ふとAmazonを見てみたら、オムロンから新しいスマホ対応の体重計 HN-300T2-JTW が出てました!

計測できるのは体重だけの廉価版ですが、値段も安く4,500円ほど!

 

 

自分が購入した HBF-230T-SW (1万円) は、体脂肪や骨格筋、内臓脂肪なども計測できますが、これらはそれほど上下する数値ではないので、体重のみが測れるこの体重計でも十分だと思います。

いまだったらこちらを買うかもしれません!

 

 

 

 

ここからは、以前に書いた記事になります。

どちらにせよ、スマホ対応の体重計はオススメです!

 

データのスマホ対応はやっぱり楽

一番のオススメポイントですが、やはりデータをスマホに飛ばして記録できるのは、とても便利です。

手動入力をしても記録はできますが、このちょっとした手間がめんどくさいんですよね。それで記録が続かなかったりしていました。この一手間を省けるためだけに、新しい体重計を検討して、この体重計を買いました。

スマホ対応だと、体重を測ると自動でアプリに記録されるので、記録抜けは無くなります。期待していたとおりの結果で、大変満足しています。

ちなみに、体重計にデータを貯めておいて、まとめてスマホへデータ転送も可能です。

 

OMRON connect

OMRON connect というアプリをスマホに入れて使います。このアプリも必要十分な機能と、シンプルな見た目で簡単に使えます。

これがホーム画面です。各項目がパネルになっていて見やすいです。

こちらが体重の詳細になります。シンプルですが十分な画面です。

ワイの体重がまるわかり!

 

低電力なBluetooth接続

細かい話ですが、この体重計はWi-Fi接続でなく、Bluetooth接続になっています。スマホ対応の体重計は2種類の接続方法があるのですが、Bluetooth接続の方が低電力で動くので電池の持ちもよいのではと思います。これも地味ですが、カラダスキャン HBF-230T を買った理由のひとつです。

 

デザインがスマート

このカラダスキャン HBF-230T を買った理由として、デザインの良さもあります。シンプルなデザインで、天板もガラス版となっていてスマートさがあります。シンプルなデザインが好きなので、大変気に入っています。

 

安心のオムロン製で、1万円程度の値段

スマホ対応の体重計ラインナップを見ると、3,000円程度から2万円を超えるものまで様々なものがあります。

最初は3,000円程度の無名メーカーの体重計を検討したんですが、試しにアプリを先に入れてみると、いろいろと権限の許可を求めてきます。

信頼できないメーカーに自分の生体情報を渡すのは、抵抗がありました。

なので、オムロンというブランドの信頼感はとても大きかったです。まあ、変なことはしないだろう、と。

そして、それでも1万円程度の値段ということで、コスパもいいなと思い購入に至りました。

 

Google Fit とも連携できる

これはおまけの話ですが、アプリ OMRON connect は、Google Fit と連携してデータを渡すことができます。(Androidの場合)

私は歩数などを Google Fit で記録しているので、体重データもそこに加えて一元管理できるのは、見やすくなってありがたいです。

※早く Fitbit の睡眠データも Google Fit と連動できるようになるといいんですが…。

 

 

ということで、オムロン体重 カラダスキャン HBF-230T-SW は満足できる体重計だと思います。不満点がありません(笑)。ぜひ試してみてください。

 

 

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました