情報のジャンクフード、取り過ぎに気をつけて!

日記
スポンサーリンク

 

みなさん、知ってる単語人の名前が出てこない時ってありますか?

落ち着いて一つのことに集中することができなかったりしますか?

 

ニシマキは両方ともよくあります。

これって、スマホインターネットの影響が大きいんじゃないかなと思うんですよね。

※加齢もあると思うけどね!

 

で、ググってみたら(ググるんかい)、NHKクローズアップ現代にこんな記事がありました。

“スマホ脳過労” 記憶力や意欲が低下!? - NHK クローズアップ現代+
2019年2月19日(火)放送。生活に欠かせないスマホが脳科学の世界で物議を醸している。スマホに依存すると30~50代の働き盛りでも、もの忘れが激しくなり判断力や意欲も低下するというのだ。患者の脳では前頭葉の血流が減少。スマホから文字や映像などの膨大な情報が絶えず流入し続け、情報処理が追いつかなくなると見られている。「...

 

・ずっと情報を細切れに摂取しつづけると、脳の中で情報が整理されずにゴミ屋敷のようになる

・一つのことに集中できなくて、さまざまなことを同時並行的マルチタスク的にやってしまう

何をしても心に響かない

 

ああ、まさに自分のことを言われているようだ…

 

 

実は、これらは脳疲労が起こっている可能性があるらしいです。

 

スマホからの情報は刺激の種類と量が多く、しかも「ながらスマホ」もできるので、脳が休まる暇が無くなるそうです。

スマホもそうだけど、インターネット大好きっ子のニシマキは、心当たりが当たりすぎます。

スマホが普及する前でも、インターネットのリンクの海を夜な夜な徘徊してましたからね…。

 

個人的な実感でいうと、情報のジャンクフードをずっと食べ続けているような感じなんですよね。

健康に良くないのはわかってるんだけど、刺激を求めて食べ続けてしまう…。

いい情報ももちろんあるんですけどね。ただ、適切な量ってものはありますね。

 

この記事では、解決法としてデジタル・デトックスを奨めていました。

デジタル機器を持たず、自然の中でボーッとすること。

最初は、情報摂取の禁断症状が出るんだけど、時間が経つにつれて気持ちが落ち着いてくるらしいです。

こういうことをニシマキもしなきゃ駄目だな。

 

ただ、自然の中に何泊もすることは、なかなかハードルが高いですよね。

となると、自宅でできることとしたら、筋トレ瞑想なのかなと思います。

あと、早起きかな。

※実はここ数日、少し早起きをしてみたんですが、かなりQOLがアップした感じがしました。続けたい。

 

食べ物の質と量に気をつけるように、情報の質と量にも気をつけていきたいものですね。

それでは、また!

 

 

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました