お気に入りのMV(ミュージックビデオ)を紹介するシリーズ #2 90年代アニメ編

日記
スポンサーリンク

ということで、ニシマキお気に入りのMVを紹介するシリーズ、第二弾です。

今回は、90年代アニメのオープニングでまとめてみました。

OPもMVです!

90年代だからな、画面もワイドじゃなくて4:3だぞ!

 

カードキャプターさくら 3期 OP

曲名は『プラチナ』です。

坂本真綾×菅野よう子の黄金コンビによる、名曲のひとつですね。ベースがかっこいい。

映像の方も、緩急をつけたカット割りサビに入ったところの動きの抜けなど、すばらしいものに仕上がっております。

あと、さくらちゃんがかわいい(大事)。

 

天空のエスカフローネ OP

これもまた、坂本真綾×菅野よう子の黄金コンビによる名曲『約束はいらない』です。

いやあほんといい曲。

もう全般的にすばらしいんですが、個人的にグッと来るのは、Cメロ(間奏)に入ってちょうど1:00あたり

ロボ同士が剣を弾きあっているんですが、その重量感を感じることができる動きですね。作画すごい。

 

あと、このライブ映像、すごい良い。

 

ふしぎの海のナディア OP

『エヴァンゲリオン』で有名な庵野秀明監督の出世作『ふしぎの海のナディア』のOP。

曲名は『ブルーウォーター』

このOPの見どころは最初。最初20秒です。

雲が流れ海をバックに白い鳥が飛ぶカットなんですが、その構図とタイミング、そしてそれに合わさるボーカルの声の伸び。神です

最初だけでもぜひ見てください。

 

 

いやあ、アニメのOPっていいよね。

最近のアニメ、全然見れてないけどOPくらいは見てみようかなと思いました。

ではまた!

 

 

過去シリーズ

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました