京急電鉄のコロナ予防ポスターに隠されていた秘密とは?

日記
スポンサーリンク

先日、京急の電車に乗りまして、なにげなくポスターを眺めていました。

そして突然、ハッと閃きが訪れました。

 

これは、もしや…?

 

このポスターを作成した人は、アレをオマージュしているのではないか…?

あくまでニシマキの推測ではありますが、このポスターの謎を解説したいと思います。

 

ポスターに秘められた意味

これが、そのポスターです。

コロナ予防のポスターですね。

 

真ん中に注目してください。

「NO密」と書いてあります。

そして、その左にはかんざしを頭につけたお姫様がいます。

 

このふたつでニシマキはピン!ときました。

これは、あんみつ姫オマージュではないか?

 

あんみつ姫とは?

『あんみつ姫』とは、1986年10月5日から1987年9月27日まで、フジテレビ系列で放送された時代劇アニメである。Wikipedia 参照

そのアニメの主人公、あんみつ姫が、このお姫様にそっくりなのである。

 

そして、そう考えると「NO密」にも秘密が隠されていることがわかる。

 

NO密

UN密

UNみつ

あんみつ

 

そう、「あんみつ」の文字が隠されていたのである!

 

さらに後で気づいたのだが、ポスターの上には決定的な証拠があった。

 

むっちゃ姫って言ってるーーー!

 

もうここまで状況証拠が揃うと、この推測はかなり正しいのではないかと確信できる。

制作者の方は、たぶんこのアニメを小さい頃に好きで見ていたんだろう。

そして、令和の今、ひっそりとした形で、しかし大胆に、京急のポスターという形で世の中にあんみつ姫を蘇らせたのである!!

 

ええ話や…。

 

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました