お気に入りのMV(ミュージックビデオ)を紹介するシリーズ #1

日記
スポンサーリンク

ニシマキのお気に入りのMV(ミュージックビデオ)を紹介するシリーズを始めてみます。

本日の紹介はこちら。

  • □□□(クチロロ) / Tonight
  • Official髭男dism / 僕らが旅に出る理由(小沢健二カバー)
  • 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のオープニング

 

□□□(クチロロ) / Tonight

なにより歌詞がすごい。「死んでみた」から始まって、あの世へ向かう途中が描写される。道の途中で会う、死んでしまった人たちの想いをカットバックで重ねていく。

そして、中盤から物語の展開が変わるんだけど、そこからが怒涛。下手するとたまに泣く。

生きてるっていいな、って思う一曲です。

 

Official髭男dism / 僕らが旅に出る理由(小沢健二カバー)

もうMVじゃないけど、気にしないで。いい曲だから。

紅白にも出てまごうことなきビッグアーティストになった Official髭男dism が、2017年にライブハウスで演奏した映像。

オザケンの名作『ぼくらが旅に出る理由』をカバー。

ボーカルの藤原さんの歌声が合う。

そして、間奏の楢﨑さんのサックスで、自分たちの曲『恋の去り際』のフレーズを入れるのがまたすばらしい!

 

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のオープニング

もう映画のワンシーンだけど、気にしないで。ニシマキが好きなので。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のオープニング、最高。

グリード(小さい木人)がダンスしている後ろで、他の皆が必死の戦いをしている構図というアイデアが超クール。

そして、その曲がエレクトリック・ライト・オーケストラの『ミスター・ブルー・スカイ』。いやあ、かっこいい。センスあるなあ

 

 

ということで、さくっと思い浮かんだ曲を紹介してみました。

今後もシリーズ化して、定期的にやっていこうと思います。

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました