Creative Pebble スピーカーは低音が凄い

日記
スポンサーリンク

 

 

超おすすめ低価格スピーカー、Creative Pebble SP-PBL の話です。

 

コスパのよいパソコン用スピーカーを探していたんですが、このスピーカーを買う前に別なスピーカーを買いました。

それがこちらのスピーカー。ロジクールの Z120BW です。

 

なんとAmazonの評価数が5,700オーバー! そして、5点中4という高評価。

しばらく使ってました。なかなかいいんじゃない?みたいな。ただ、ちょっとデザインがいまいちなのが気になっていました。

 

 

そんなある日、Amazon を見ていたら、低価格スピーカーでかっこいいデザインのものを発見。

それがこの Creative Pebble スピーカーです。

ロジクールと比べてスマートなデザイン。そして、低音も出るらしい。

なにより、ロジクールと同じようにACアダプター要らずのUSB給電なのもバッチリです。

当時、1,680円だったので、まあ試してみていいかと思い、ポチりました。

 

届いてさっそく音を聞いてみたら、その低音の表現力にビックリ。

このスピーカー、後ろに「パッシブラジエーター」という低音を出す板が付いてるんですが、これ機能して低音を出す仕組み。

EDM(エレクトリックダンスミュージック)などを聴くと、すばらしい低音を鳴らします。

 

あと、明らかに違いを感じたのがゲーム

Switchで『ゼルダの伝説 BoW』をやった時なんですが、ロジクールでは聞こえなかったリンクの足音が聞こえる!

こんな音が鳴ってたんだ、と感動しました。

 

現在価格でも1,980円(2020/04/30時点)で、これほどの音を出してくれるスピーカーは他に無いと思います。かなりオススメです。

※なおロジクールをディスってるような記事になってしまいましたが、好きですロジクール。マウスは絶対ロジクール派

 

 

 

2020/10/26 追記

バージョン3が発売されました!

 

改良点はこちら。

・USBケーブル1本で、給電&オーディオ再生
Bluetooth ワイヤレス通信にも対応
・スピーカーの経口も若干大きくなり、音質アップ

パワーアップしてる!!

 

ということで、Creative Pebble ファンとしては速攻買ってみました。

 

左がV1、右がV3です。

V3がひとまわり大きいのがわかるかと思います。

V1 と V3

また、前面の光沢がV3は無くなり、マットな質感になっています。

 

そして、1週間ほど使ってみたんですが…。

 

感想としては、うーーん、悪くはないですが、初代の超コスパの感動みたいなのは無いかなあ、という感じです。

 

まず、ニシマキのパソコンが悪いのですが、USBケーブルでオーディオ信号を取ると、なぜかノイズが入ってしまうんですね。

なので、結局オーディオ接続は3.5mmステレオミニプラグで繋ぐことに。

 

また、スピーカーの経口が大きくなったことによる音質のアップも、ニシマキの耳ではあまり差を感じることはできませんでした…。

 

Bluetooth 接続は問題なくできました。

今後、外に持っていく機会があるときには役に立つかもしれません。

 

ということで、バージョン3をかなり期待して買ってみたのですが、それほどのインパクトは無かったなというのが正直な感想です。

もちろん悪くないですよ!

 

ただ、コスパを考えると、現在でもバージョン1を買うのは全然アリだと思います。

やはり1,980円であの品質は他にはないですからね。

 

ということで、バージョン3のレビューの追記でした~。

 

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました