Oura Ring 第3世代を使ってみた!

日記
スポンサーリンク

 

前回、即ポチした 第3世代 Oura Ring ですが、10日間ほど使ってみたので早速レビューです!

結論から言うと、気になってる人は買った方がよいです。第3世代は、さらに完成度が上がっています!

 

Oura Ringとは?

Oura Ringとは、指輪型の活動量計です。

歩数、運動量、心拍数、体温、睡眠の質などを測ってくれます。

 

何が良いところか?

一番は、睡眠の質を測れるところです。しかも、ストレス無く

Apple WatchやFitbitなどの活動量計でも睡眠は測ることができます。実際に、Fitbitを使っていたこともあります。

ただ、やはり腕時計型は寝る時に邪魔なんですね…。寝づらい。

その点、指輪型の Oura Ring は、快適に寝れることが大きなメリットです。ストレスフリー!

睡眠を記録してくれる(昼寝も感知!)

 

第3世代は何が違うのか?

さらに、この第3世代になってからは、24時間、心拍数を記録できるようになりました。(第2世代は、睡眠時のみ)

一日の心拍数の波を知ることができるし、なんと「ウトウトしていた時」を自動的に感知します!(心拍数の低さと、体温の僅かな上昇を使うらしい)

この緑色のところが、 「ウトウトしていた時」 =「回復期」になります。お昼くらいにウトウトしてたのが、バレてる!

 

体温を測るセンサーが7つになったとのことで、より正確に計測できているのだと思います。

体温センサー

 

第3世代は、他のセンサーも含め、おそらく最新のものになっているはず。より正確な計測が期待できます。心拍数を測るときは緑色に光ります。

かっこいい!

 

デザインは、ステルス(Stealth)にしてみた

Oura Ring のデザインは、光沢のあるシルバー・ブラック、マットなステルス(Stealth)、ゴールドがあります。

シルバー・ブラックは、$299。

ステルス、ゴールドは、$399

1万円強の違いがあります。ただ、機能や形状は同じです。見た目の違いのみ。

 

第2世代はブラックを買ったのですが、第3世代はちょっと贅沢にステルスにしてみました。こちらの方が好みだったので。

付けてみると、いい意味で目立たなくて良いですね。さわり心地もサラサラしています。

遠目で見るとプラスチックのようにも見えますが、光が当たると金属の質感があります。

左がステルス、右がブラック
左がステルス、右がブラック

 

機能的にはどれも同じなので、お安く購入したい方は、シルバーかブラックでも全然オッケーだと思います。

 

満足度、高し!

ということで、10日間ほど使ってみた第3世代 Oura Ring のレビューでした。

第2世代でも満足でしたが、第3世代になり、より満足度が上がりました

 

指輪はもともと呪術的なものでもあると思うのですが、そこに魔法のようなハイテクの機能が加わるとたいへん魅力的なガジェットになりました。

指輪を付ける習慣は無かったのですが、いまでは毎日ほぼ24時間付けるようになりました。

バッテリーも4日程度は余裕で持ちそうです。

風呂のとき20分程度充電すると、いつも満タンになってしまうので、1日の減り方からの予想ですが。

 

自分もそうだったんですが、Oura Ring はなかなかのお値段がするので、購入を躊躇している方もいるかと思います。

ただ、迷っているなら買ってみた方が、迷ってる時間が無駄にならなくて良いのではないでしょうか(笑)

特に、第3世代になったこのタイミングは、購入にはベストです。

ぜひ、検討してみてください!

 

なお、購入は公式サイトからが一番オトクです。

https://ouraring.com/

 

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました