楽天でんきをやめて、マネーフォワードでんきに加入してみた!

日記
スポンサーリンク

 

前回、大好きな東京ガスのパッチョくんを振り切ってまで、楽天でんきに加入したニシマキ。

 

しかし、その決断を早々に翻し、今度はマネーフォワードの電力サービスに切り替えることになったのであった。君子豹変す。

なお、正式名称はマネーフォワード 固定費の見直しですが、この記事ではわかりやすくマネーフォワードでんきと呼ぶようにします。

 

マネーフォワードでんきの申込みは、こちらから。

 

楽天でんきからマネーフォワードでんきへの切り替えた理由

というのも、このマネーフォワードのキャンペーンが強力過ぎました。

なんと、マネーフォワードのプレミアム課金が無料になる!(月額500円相当)

電気代から家計をお得に改善 | マネーフォワード 固定費の見直し
マネーフォワードの電気サービスは従来の大手電力会社よりも約3%電気代を節約できます!加えてマネーフォワード MEのプレミアム機能も無料で使えるとってもお得なプランです。

 

これは大きい。

楽天でんきは、100円分で楽天1ポイントが発生します。

つまり、500円相当を得るには、毎月50,000円の電気代を払わないといけない計算になる。

そんなに電気、使わない。(楽天ガスを含めても)

通常の電気代を払う家庭で、しかもマネーフォワードのプレミアムを使っている人にとっては、マネフォでんきを使った方が明らかにお得です。

 

ちなみに、マネーフォワードのプレミアムサービスとは。

連携する口座を11以上にできたり、口座の一括更新ができたり、表示できるグラフの種類を増やすことができる、有料プランです。月額500円程度。

実はニシマキ、既に20くらい口座を連携しています。自動で口座の情報を記録してくれるのが超便利。このプレミアムサービスは必須。むしろ、お金を払っていても、ありがとうと言いたい。

その月額固定費が無料になる。それは秒速で切り替えますよね

プレミアムサービスでできること|マネーフォワード ME
マネーフォワード MEのプレミアムサービスをご紹介。口座を11件以上登録したり、口座情報の一括更新機能でいつでも家計簿を最新に保てます。プレミアムサービスは30日間無料でお試しできます。

 

ちなみに、楽天でんきの加入特典のポイントは3ヶ月使わないともらえないんですが、待つのもめんどくさいので、サクッと変更してしまいました…。

 

さらに余談ですが、マネーフォワード自体が電気の小売をやっているわけではなく、シン・エナジーという会社とパートナーとなって電力を供給してくれます。

たまたまですが、『シン・ゴジラ』や『シン・エヴァンゲリオン』など、最近の庵野秀明監督作品に付けられている「シン・」を社名に付けているという、時代の追い風を受けている電力小売事業者です。

会社概要 | シン・エナジー
シン・エナジーは、未来の子どもたちからの「ありがとう」のため 生きとし生けるものと自然が共生できる社会を創造します/2018年4月1日より株式会社洸陽電機は “シン・エナジー株式会社” に社名変更いたしました。

 

契約の注意点や補足

契約について、ちょっと注意や補足を書いておきます。

2021/10/05 追記。

プレミアムプランへの切り替え方が変更になりました!
簡単でわかりやすくなりました。

 

旧:自分でクーポンを入力してプレミアムプランへ変更

新:マネーフォワード電気と契約すると、プレミアムプランに自動で切り替わる
※Google Play / Apple IDでプレミアムサービスに課金してる人は、手動で停止する必要あり

 

確かにクーポンを使う方法は、複雑でわかりにくかった。すばらしい改善だと思います!

以下、マネーフォワードからのメールの抜粋です。

■変更予定日
2021年9月30日

■変更前
「マネーフォワード 固定費の見直し(電気)」ご契約後、メールで送付される無料クーポンコードをお客さまが「マネーフォワード ME」にご入力いただくことで提供(使用期間365日)

■変更後
9月30日以降、「マネーフォワード 固定費の見直し(電気)」にお申し込みいただいた「マネーフォワード ID」にプレミアムサービスの紐付けを実施

■変更の背景
これまではお客さまにクーポンコードをご入力いただいておりましたが、利用方法が分からないというお声がありましたため、お手間なくプレミアムサービスがご利用いただけるよう変更いたしました。

ヘルプページも参考にしてください。
https://fixedcost.moneyforward.com/electricity/premium-explanation

 

現在プレミアムの人は、切り替えの空白期間が発生する

まず、現在マネーフォワードのプレミアムに入っている人は、いったんプレミアムを解除をする必要があります

そして、マネフォでんき契約後にメールで送られてくるクーポンコード(1年間無料版)を使って、マネーフォワードのWebページから再度プレミアム登録をします。

なので、一時的ですが、プレミアムが使えない状態になります。

ニシマキの場合は数日だったんですが、プレミアムの開始日や電力の供給日のタイミングによっては、もっと日数がかかるかもしれません。

ただ、マネーフォワードのデータが取れなかったり、連携口座が切れたりすることは無いので安心してください。数日間、不便になるだけです。

 

詳細な電気料金の情報について

また、マネフォでんきのキャンペーンページのどこを見ても、詳細な電気料金の掲示がありません。実際に契約ページを進めていくと、規約的なところで見ることができました。

キャンペーンページでも、東京電力比で3%OFFになるとは書かれていますが、少し不安にはなりました。もっと見やすいところに情報があると良いですね。

 

申し込んでから、クーポンが届くまでの期間

ニシマキの場合、マネーフォワードのキャンペーンページから申し込んで、おおよそ10日ほどで、契約成立のメールと、マネーフォワードからのクーポンが届きました。

なので、10日くらいを想定してマネーフォワードのプレミアムを解約するタイミングを計算するとよいです。

たとえば、毎月20日にプレミアム課金がされているのなら、その月の10日に申し込みをすれば、ほぼ空白期間なく継続してプレミアム機能を使えると思います。

 

 

以上、楽天でんきから、マネーフォワードでんきに切り替えたお話でした。

マネーフォワードのプレミアムを使ってる人にとってはお得だと思うので、切り替えを検討してみてください!

 

マネーフォワードでんきの申込みは、こちらから。

 

 

それでは、また!

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました