ニシマキ氏、5年ぶりに自炊再開

日記
スポンサーリンク

たぶん5年ぶりくらい、もしかしたらもっとかもしれない。自炊を再開してみました。

理由は、ほうれん草とニンジンを食べたかったから。

外食でね、これを食べれるのってそうそうないんですよ。なので、自炊するしかなかった。

道具は一式もってたので、それを再び戸棚から出すことになったのであった。取っておいてよかった。

 

レベル1 ただ煮る

ひとまずいちばん簡単な煮ることからスタート。ほうれん草とニンジンを切って、お湯に入れるだけ。油すら使わない。簡単でしょ?

煮たものを皿にとり、ポン酢的なのをかけて食べてみる。

ちょっと水気がビチャビチャだな…。

 

レベル2 水を切って、卵を入れる

というわけで、ステンレス製のザルを買ってきた。ほうれん草とニンジンを煮た後、これに入れるとなんと水が切れる!

さらに、鍋に今度は油を引いて再び炒める。そして、そこに卵を投入。混ぜる。

かなりいい感じのができた。味付けは焼肉のタレ(万能)。

 

レベル3 じゃがいもを入れてみる

さらに、今度はじゃがいもを買ってきて、一緒に調理してみる。

炭水化物感が出て良い感じ。腹にも貯まる!

皮は剥くのがめんどくさいから、そのまま投入。

だがその後、どうもお腹がくだるような気がする。因果関係を解明するのは難しいというのはよく知られている話だが、ひとまず食べきったら間を開けて様子を見てみる。

ググってみると、できれば皮は剥いた方がいいらしい。

ジャガイモによる食中毒を予防するために:農林水産省

 

現状の段階としてはこんなところ。連続してほうれん草とニンジンを食べ続けたので、少し飽きてきた。レパートリーを開拓していきたい。

追記。小松菜がおいしいです。かすかな苦味とシャキシャキ感が食欲をそそります。

 

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました