映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は、好きにならざるを得ない映画だった

日記
スポンサーリンク

 

このブログでは映画の記事は初ですね。

けっこう映画は見る方なので、今後とも記事にしていきたいと思ってます!

 

さて、Amazonプライムで『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』を見ました。

たいへんおもしろくて、一度も中断せずに見終えました。すごい。

なので、今回、記事にしてみました!

自宅だと、途中でスマホとか見たりしがちだよね~

 

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』公式サイト
最高な私たちをまだ誰も知らない。史上最高!全米熱狂した命がけの爆走青春コメディ。オリヴィア・ワイルド 長編初監督作品。8月21日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他Roadshow

 

 

これは、好きになっちゃう映画でしたね。見終わった後に、心が暖かくなって元気が出る。

主人公のふたりの女の子が駆け抜ける、一夜の物語。その一夜で世界が変わるお話です。

 

主人公ふたりの台詞の掛け合いがすごくいいです。冒頭1分半が公開されているので見てください。

これで掴みはOKだし、ふたりが親友だということがわかります。

翻訳がいいですよね(笑) 「ヤバいの来た」って。

 

あらすじはこちら。

青春・ヒューマン・コメディといった感じです。

明日は卒業式。親友同士のモリーとエイミーは、高校生活の全てを勉学に費やし輝かしい進路を勝ちとった。ところが、パーティー三昧だった同級生たちも同じくらいハイレベルな進路を歩むことを知り驚愕。2人は失った時間を取り戻すべく、卒業パーティーに乗り込むことを決意する。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー | Prime Video

 

最初、リアリティーラインがどこかわからず、どのスタンスで見ればよいか少し迷ったんですが、途中から「あ、これは少しファンタジー寄りのコメディーだ」とわかってからは、腰を据えて見ることができました。

 

コメディーではあるんですが、「自分の殻を破って成長する」という青春モノでもあります。

劇中でパーティー会場の扉を開ける時、自分でもこういう「意を決して飛び込む」瞬間ってあったよなあ、とドキドキしました。

 

そういった時に、一緒に飛び込んでくれる友達がいるというのは、心強いですよね。この映画は、女子ふたりの友情物語でもあります。

高校ぐらいの友達って、人生の中でも得難い友達が得られる貴重な期間だと思います。

 

あと、この映画でおもしろいのは、主人公以外の登場人物たちも、それぞれに個性溢れておもしろい人達だということです。そして、なにかしかの悩みや弱みも抱えている。

彼ら・彼女らも好きになれてしまう映画でもありました。

 

補足で、気になった点など。

・アメリカの高校のトイレって、男女共用なの??
・アジア人同級生のタナーがカワンゴさんに激似。

 

 

ということで、たいへんオススメな一本なので、ぜひ見てみてください。

暖かくて元気な気持ちになれますよ!

 

 

ちなみに。

「長い一夜で世界が変わる物語」で思い出すのは、『夜は短し歩けよ乙女』です。

こちらもオススメな映画。

   

コメント

にしティー

人語を解する、心優しき柴犬。

にしティーをフォローする
タイトルとURLをコピーしました